多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 2020年10月

今日もお天気が良く秋晴れ☀️

先日、講座で使用する多肉の苗を仕入れに行った時、「夏の暑さで傷んでしまっていた苗もずいぶん元気に復活しましたよ」と生産農家さんが言われ、少しずつ紅葉しかけていて仕入れも楽しい時間となりました。

今日は素焼き鉢を塗装しリメイク鉢を作り、L型ボードにワイヤーで取り付け引っ掛けることもできる作品です。

いつもように塗装からのスタート❗️

今日はお休みの方がいて2名の参加となりました。作業をしながら講座に対してのご意見などを聴かせていただくこともできました。

かれこれ私の講座に通い始めて1年過ぎる生徒さんなのですが、12作品(1年分)のカリキュラムをこなされています。一年過ぎる頃には同じ作品が2個目の制作となるのですが、「2個目でも全然いいです!嬉しいです!」と言われ、講座主宰者としてとってもやり甲斐あります。

さてさて、塗装の作業も進みます♪

今日のステンシル作業にあたって自宅からステンシルシートを持参されてお気に入りの文字を入れた作品ができました。それが、とてもユーモラスな関西弁の言葉が入った文字なのですよ〜🤗

「 TANIKU SUKIYANEN」(多肉好きやねん)
思わず笑っちゃいました。おもろいですね〜♪♪♪ 自分の作品ならではのものです❗️

また、もう一人の生徒さんは自分の好きなミモザイエローとオリーブの塗料を持って来てアンティークな雰囲気に塗装されました。

講座の経験を積まれるとご自身でツールや塗料を持参されてクラフトに臨まれる方がいらっしゃるようになります。意欲的で素晴らしいことだなと思います。

今回は2つの完成した作品でしたが、せっかくなのでいろんなテイストで撮影してみました。写真の雰囲気を変えてみるのも意外と楽しめて多肉のお洒落感も出てよかったかな〜と…。

11月はクリスマスに向け多肉リースを作る予定です。お楽しみにお待ち下さいね〜。

-多肉クラフト講座

© 2022 *puk*mintな気分