ワークショップ

ワークショップ 多肉ボード

投稿日:2019年11月5日 更新日:

今日もまたまたワークショップ日和音譜
朝から秋晴れでとてもいいお天気なのですが、作業する場所は自宅裏で午前中はあまり日が当たらないところ。
なので、今日は庭小屋に入ってのワークショップです。
これから肌寒い外の作業を考えると庭小屋❗️
とてもいい!!
真冬はここでヒーター付けて(エアコン設置はあいにく考えておりませんがにやり)バッチリできそうかな?
さて、今日は今年の4月にも参加していただいた、ろうの方々とその手話通訳さん達です。
前回と同様、手話の挨拶からの始まりでしたが、今回は2回目ということもあり、手話というよりも身振り手振りと発音を意識した話し方と手話通訳さんのコミュニケーションで作業を進めさせていただきました
 
では、今日の作品は多肉ボードです❗️
これも事前に皆さんがどんな作品を作りたいのかご希望を教えてもらい準備しておきました。
まず、ボードに塗装をしていきます。
皆さんに好きな色を塗って下さいねというところから始まるのですが、皆さん全員アイボリー色❗️
って意見が一致あせる
え〜っ❗️みんな一緒の色❓
それは面白くないよね〜ぼけー
ってことであらためて、それぞれもう一度選び直し。
塗装始めました。

そして、ちょっとお手間をかけ、気に入った場所にステンシルビックリマークをトントントン音譜
出来上がったボードに多肉を植える器をワイヤーで留めてその器の中に麻布を敷きました。
そしていよいよ多肉の寄せ植えです。
ここで寄せ植えの仕方のポイントをいくつか伝えていくのですが、なかなか上手くバランスを考えて植えるのって難しいですよね〜って。
多肉苗の高低差やどの多肉をポイントに見せたいのか?紅葉してくる赤い多肉や葉っぱの形などのバランスをとる寄せ植えも時間をかけての作業です。

チマチマ丁寧にじっくりやって皆さん「夢中になれるよね〜」ってにひひ

 
今日は多肉ボードにちょっと早めのクリスマス🎄の小物を準備されていた方もいらっしゃって益々かわいい出来栄えで「かわいい💕かわいいね〜」の言葉が自然と出てきますビックリマーク
このクリスマス🎄が終わったらこれを取り替えて今度はお正月飾り🎍にする〜った話も出てましたよ。
 
 
では、完成した作品をパチリ📷
 

この多肉ボードが皆さんのお庭にどんな風にディスプレイされるか想像すると、とても楽しみですおねがい

-ワークショップ

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.