日記

ワークショップ トタン鉢とリメイク缶バックの寄せ植え2021.10.31

今日は午前と午後それぞれワークショップですが・・・今朝目が覚め窓の外を見たら…雨☂️ あらら〜天気予報では小雨のちに曇り☁️だったのに。

庭小屋デッキが濡れてしまうので、あわてて雨よけのシート張り💦💦💦 朝からバタバタです。

さて、これで準備万端❗️

午前は春に参加されたリピーターさんです。前回作られた多肉作品をとても気に入っていただき、今回は違う作品をご希望です。

ワークショップでは、毎回あらかじめどんな作品を作りたいのか事前に希望を伺って教材の準備をしています。午前の参加者さんはトタン鉢とリメイク缶バックに分かれてのご希望です。

トタン鉢の寄せ植えは主にエケベリア系の多肉苗を揃えました。トタン鉢にワイヤーを取り付け、持ち手のワインコルクがとってもかわいいポイントになります。

寄せ植えも丁寧にじっくり植えていただき、こっちにこの多肉を…やっぱりここに植えたら…と、全体のバランスを見ながら何度も植え直したりしました。

その甲斐あり、皆さん納得できる寄せ植えができたようで、出来上がった作品を眺めて「かわいい〜❤️◯◯ちゃんのいいね〜✨」と、お互いの寄せ植えを褒め合い和気あいあいとした雰囲気でとても楽しい時間でした。

そしてリメイク缶バックを希望された方はザラザラ塗装とデコパージュを楽しまれました。手先が器用な方で、作業も手際良く丁寧に仕上げられ素敵なリメイク缶が2個も出来上がりましたよ♪

また、前回作られた作品の寄せ植えを仕立て直ししたいということで、持参されました。

思いのほか成長が良く巨大化していて、皆さん「この時の多肉がこんなに大きくなったの〜⁉️」とびっくりされていました。その大きくなった多肉はひとつ苗で別の鉢に植えることにし、残りの多肉を使いバランス良く植え直したらまたかわい子ちゃんに変身しました。(真ん中2つのリメイク缶です)

このように、以前作られた作品を大切に管理し育てたものを、仕立て直してまた楽しんでいただく。こうやって繰り返しながら、多肉の成長や可愛らしさに和んでいただけるのを嬉しく思いました。

午後のワークショップは次の記事でご紹介します。

-日記

© 2022 *puk*mintな気分