旅・登山

久しぶりの山歩き、でもハプニングありの竜ヶ岳 2020.10.18

投稿日:

久しぶりの山歩きに行ってきました。3月に藤原岳へ福寿草に会いに行って以来です。今回は鈴鹿Gセブンの中のひとつ、竜ヶ岳へ…。

この日も早朝4時半集合・出発、宇賀渓のキャンプ場に駐車して登山口へ。

車の外は肌寒かったのですが、どうせ歩き始めるとすぐに暑くなり汗をかいてしまうので、薄着でのスタート。

川にかかる吊り橋を通りやさまざまな滝に遭遇、このあたりはまだ余裕。

しばらくするとかわいい山野草たちを見つけ撮影。せっかくなので少しでも可愛く撮りたいから、いろんな角度から姿勢を取りながらの撮影。道草の時間も必要になります。

そもそも山歩きを始めたのは、頂上へ到着した時の達成感や360度パノラマの景色などを味わうためというのはもちろんですが、花好きな私は四季折々に咲くこの可愛らしく可憐で健気な山野草に出会う楽しさがやはり一番かなと思っています。

今回も、まだまだ健気に咲いている花たちに出会うことができました。「寒くなってきたけど、私ここにいますわよ〜」という感じのものも見つけることができました。

可愛い山野草を撮影しながらも急坂な山道を息がゼーゼーしながら登ります。ですが、やがて息も上がってしまい「ちょっと待って〜。休憩いい?」の弱音が出ますが「まだまだ、大したことないじゃん」と、皆から厳しいお言葉。

歩き方や足の着き方のご指導を受けながら、必死に頑張ります。

しばらくすると、森の中の山道景色からいっきに道が開けて伊勢湾、長良川河口ぜき、お隣の多度山、そして前日に雪が降って積もっている御嶽山まで眺めることができました。

また、ところどころ綺麗に紅葉していました。

そして秋のキノコたちも目にとまり、いろんな形のもの見つけては記録として撮っておきました。

そうしたところ突然の出来事。一緒に行った仲間の方に急な連絡が入り、すぐ下山しなければいけないことに。

あそこが竜ヶ岳の頂上。手が届くところまで来ていたので別行動で登頂する話も出ましたが、やっぱり登山はチームワークが大事。残念ですがUターンして下山することにしました。

急いで帰る必要があるので、下山は急ピッチの歩きになり私の脚は悲鳴を上げる寸前! 疲労も重なって一度足を滑らせたはずみで筋肉にピンっと衝撃が。ちょっと心配しましたが翌日以降も何ともなかったのはやれやれです。

今回久しぶりの登山ということで頂上に立つことを楽しみにしてましたが、不意の出来事で達成できず。

でもそれもまた登山あるあるです。山は逃げるわけでなし、これからも山登りの楽しみは続きます。またいつかリベンジしに来たいと思います。

-旅・登山

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.