多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 フレーム寄せ植え2022.5.10

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ、今日は5月の多肉クラフト講座。

今日の作品はフレームディスプレイの寄せ植え作品です。多肉の寄せ植えを絵に見立てた額縁のようにしてみようというものです。

フレームはあらかじめ手作りで組み立てておきました。まず、いつものように塗装作業からのスタート❗️

皆さん手にとった色がそれぞれ違ったので、どのように仕上がるのかとても楽しみですね。

エイジング塗装もしっかり作業しています。

フレームの塗装が完成したら寄せ植えにとりかかります。

今回の苗は今まであまり取り入れたことがなかったユーフォルビアの種類を用意してみました。

奥行きや高低差をつけた寄せ植えの仕方や、多肉の苗の向きを利用して動きのある魅せ方を工夫しながら植え、皆さん納得がいくまでじっくり丁寧に植えられました。

さてさて、皆さんの出来栄えはいかがでしょうか?

先に書いたように今回はいつもと異なる種類の苗も使っていただいたので、そのぶん寄せ植えのバランス取りがちょっと難しくなるかなぁという思いがありましたが、まったく心配いらず。皆さん素敵な多肉植物の絵を完成されました。

お庭のどこに飾るのでしょうか?楽しみです❣️

-多肉クラフト講座

© 2022 *puk*mintな気分