多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 2021.7.13

昨日の雷、豪雨は一時的でしたが、すごかったです⚡️そして、今日は朝から真夏のような暑さで教材や道具を車🚗に積み込むのにすでに汗だく💦💦💦 空調の効いたカルチャーセンターは天国のように涼しく快適です。

さて、今日はいつもの生徒さんと多肉クラフト講座に体験したいという方3名、一緒の合同講座となりました。

いつもの生徒さんは、ブリキ鉢に多肉植物の寄せ植えです。

体験の方はL型ボードにリメイク鉢の寄せ植えを作っていただきました。

ジャンクなブリキ鉢に麻布を敷いて丁寧に多肉をちまちま寄せていく作業では、手を動かしながらも最初のうちはおしゃべり楽しそうに聴こえていましたが、途中で…。あれ?すごく静かになっていて、いつの間にか誰もおしゃべりせず、し〜〜ん…。

どうしちゃった?って思うぐらい静かなので思わず笑いが…😅そんなこんなの中でも、微笑ましい出来事?もあり、思わず生徒さんの一人が写真におさめてくれたのがこちら↓

昨日の雨でなのか、多肉植物の苗に可愛らしい小さなかたつむり🐌がおまけにくっついてきました😊

そんなこんなの楽しい時間に生徒さんも根気よく寄せ植え頑張って植えられました作品は…。

そして、今日体験された方。お聞きしたところ、「多肉植物はほとんど初めてです」という方でクラフトも初めてということなので、作業工程を説明させていただきながらの作品作りとなりました。

エイジング塗装の仕方、リメイク鉢のザラザラした風合いの説明をしました。やっとクラフト作品が出来上がりやれやれと思いきや、今度は多肉植物の寄せ植えです。

寄せ植えの仕方も高低差のバランスや色合いや種類を上手く取り入れて植えていく…のも、最初からは大変だったと思いますが、皆さん頑張って可愛く植えられて完成したものに「かわいい❤️」って声が聞けて私も思わず嬉しい〜😁

ということで、頑張って作られた作品はこちらです。

今日の体験された方は偶然にもかわいいピンクカラーを選ばれて、とても素敵な仕上がりでした。

夏の多肉植物の管理は大変ですが、講座で作られた作品を眺めては、ほっこり癒されるものになれば嬉しく思います。

-多肉クラフト講座

© 2022 *puk*mintな気分