多肉クラフト講座

多肉クラフト講座(木工ボードとリメイク缶の寄せ植え)2022.1.11

今年も多肉クラフト講座始まりましたよ〜♪

蟹江カルチャーセンターで月に一度、第二火曜日開催しています。コロナ禍で講座をするもいろいろ気を遣いますが、来ていただいた皆さんに少しでも楽しい時間を提供できるよう、今年もいろいろな作品作りを目指したいと思います。

さて、今日のテーマは「木工ボードとリメイク缶の寄せ植え」です。

今までの作品は木工ボードにステンシルや転写などしていますが、今回はこの木工ボードにチキンネットをアクセントにしてもいいかも…、と前日にふと思いつき、急きょタッカーでネットをとめてみたら「あらあら❗️やっぱりこれ、いいわね♪」

ということで、いろんなサイズでネットを取り付けました。

あと、これこれ♪これも忘れずにのアイテム❗️

これ何?って思われるかもしれないのですが、これすごく便利なアイテム。

木工ボードにリメイク缶を取り付けて多肉を寄せ植えする時ぐらぐら安定が悪いので、それを立てるスタンドなのだ〜。安定させて多肉の寄せ植えするのにバッチリ👌

さてさて、プチ前置きはこれぐらいにしておいて…。いつものように木工ボードとリメイク缶の塗装からスタート❗️

木工ボードとリメイク缶の色合いの組み合わせをそれぞれ考えた色になっています。

作品テーマは事前に生徒さんたちにお伝えしてあるので、ある生徒さんは「こんな雰囲気の物を作りたいと思ってリメイク缶にこのペーパーナプキンを持ってきました」と。

まぁ、素敵な柄のペーパーナプキン❣️リメイク缶の色をブラックに塗りサビサビ塗装して、オシャレな絵のペーパーナプキンを貼りました。

また、他の生徒さんには、リメイク缶の大きさに合いそうなワインラベル選んで持ってきたのを貼ってもらいました。

ここまでの作業でも達成感ありありですが、まだまだ仕上げに多肉の寄せ植えをしますよ〜。

今回準備してきた多肉の苗の話題に。七宝寿の斑入り、ラブリーローズ、ラッキーガール、ブルービーン群月花、チョコレート錦などなど。いつも植える鉢に合わせて仕入れする苗を選んでくるのですが…。

皆さん多肉好きは当たり前ですが、その中でも特に好きな多肉苗ってありますよね? 「◯◯の葉っぱがかわいいよね」とか、「◯◯の形、色が好きだわ」とか。

私もつい自分の好みの苗を選びがち、仕入れがちになってしまうのですが、今日の仕入れた苗を皆さんに喜んでもらえたり、気に入ってもらえた言葉を聞くとすごく嬉しくなります。そういう言葉を参考にしながら仕入れにも力を入れたいと思うのでした。

さて、皆さんの今日の力作です。

まだまだ寒さが続きますので、多肉の管理場所や水やりのタイミングなどいろいろ気をつかいますが、忙しい日常生活の中で楽しいひとときの時間や癒しの時間になっていただけるといいなと思います。

-多肉クラフト講座

© 2022 *puk*mintな気分