多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 2021年4月13日

今日は朝からあいにくの雨降り。雨予報を察知していたので前日に教材や道具を積んで、今朝はスムーズにエンジンかけてのスタート。

こんな風に何事も行動する時の「準備万端」って当たり前に心がけるってわかっていても、できるようでできないことの方が多かったりして・・・・。意識しながら行動できるようにしていきます。

さて前置きはこの辺で、今日の多肉クラフト講座の作品作りは、L型木工ボードとリメ鉢作りです。

今日の生徒さんは「この作品作るのは私三つめになります。」って言われ、びっくり!!! 一年のカリキュラムの中で一度しか作っていませんが・・・この生徒さんは長く講座に通い続けていただき嬉しいやら私のモチベーションも上げてくださりで感謝です。

それでは、作業スタートです。

まず、L型ボードを塗装していきます。「何色に決めるかはあとで塗装するリメイク鉢の配色も考えて決めると良いですよ」と伝えました。ボードの色を濃い色にするならリメイク鉢を明るめに、薄い色ならリメイク鉢を濃いはっきりした色とかに。

それぞれ対照的な色を選んで塗装されたので出来上がりがどんな風になるのか、私はこの段階でワクワク楽しくなってきます。お互いの色を見合わせて「わ〜!その色も素敵ですね〜。可愛いですね〜」と。

ボードにステンシルを施し、リメイク鉢にラベルを貼りおしゃれ感もアップしました。

今日も色とりどりの可愛らしい多肉苗が揃っています。ぽんぽんと小さい花が咲いた紅稚児(べにちご)や、ウサギや熊の耳の形をしたゴールドバニー、春萌、乙女心、テディベア、ビアホップ、オーロラ、虹の玉、南十字星、チョコレート錦や足元に斑入りのタイトゴメやドラゴンスプラットなど植えてみたら沢山入りました。

出来上がった作品をお家の庭に飾るの楽しみですよね。これから多肉がもりもり成長する時期でありますのでぎゅうぎゅうになってきたらメンテナンスもしましょうね。

-多肉クラフト講座

© 2021 *puk*mintな気分