多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 2020年1月

投稿日:2020年1月14日 更新日:

今年も多肉クラフト講座が始まりました。

今日はビール缶を使いリメイクバック作りです。ビール缶を切る、折るの作業を伴うため、怪我しないよう軍手・カッターナイフ・キッチンハサミを各自持参してもらいました。

昨年の講座では時間の都合であらかじめビール缶をリメイクバックに加工してきて、生徒さんには塗装からのスタートしてもらいましたが、今回は生徒さんの要望でリメイクバックから作りたい!ってことになりました。となると作業工程が忙しくなる為、時間を気にしながらの講座となります。

講座が始まり、ビール缶の下部をカッターナイフで切ってから二つ折り曲げていく説明には、「こういう風に作るのね、なるほどね〜」と皆さん楽しそうです。

私は「くれぐれも手をけがしないよう気を付けて作業して下さいね」と気持ちがヒヤヒヤ!生徒さんの安全が気がかりで、加工中の様子を撮り損ね塗装からの画像になってしまいました。

加工し終わったリメイクバック缶は塗料の乗りを良くするために下地剤を塗ります。その後、皆さんお好きなカラーを塗装していきました。表面をざらざらさせたい方、つるんとした仕上がりが良い方それぞれです。汚し塗装もお好みで!いつものラベルも可愛く貼りましたよ。

いつも講座で使用している塗料はこちら。オールドなテイストで雰囲気いいペイントが出来るのでお気に入りです。

ここまでが1時間ちょっと。かなり時間が押してきて私はちょっと焦りモード(汗)

途中作業が忙しすぎて大変かなと思い、「大丈夫ですか?作業工程が多いから楽しめていますか?」と心配から声をかけると「楽しい〜!」という皆さんの声に心の中でガッツポーズ!

残りの時間で多肉の寄せ植えを作りました。リメイクバック缶は寄せ植えをするのに下部が安定しないのですが缶を立てる木のスタンドがとっても便利と皆さんからも褒めていただきました。これもあったら便利〜!ってやつです!

では、今日の作品です。

とかく作業工程が多くなると余裕が無くなってしまいますが、今日の講座では生徒さんに沢山の作業を経験してもらいながらも楽しんでいただくことができて私も満足です。

今後も生徒さんに次の講座が楽しみに思っていただけるようなクラフト作りを考えていきたいと思います。

-多肉クラフト講座

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.