多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 2020年2月

投稿日:

今年の冬は暖冬で雪も降らないのかしらと思っていたのですが、昨日はようやく初雪が降りました⛄️

ここ数日前から朝の冷え込みも厳しかったため多肉たちを軒下に避難させていたのが幸いでした💦 ところがまた明日から4月並みの暖かさが予想されるようで、いったいこの先の気候はどのようになっていくのか心配になりますよね〜😓

さて、今日の多肉クラフト講座はウッドバスケットの作品です。ワイヤーの取手をワインコルクにしてちょっとオシャレ感を出しています✨✨⭐️

まず、バスケットの塗装からのスタート。

表面と側面の色を変えて2色使いの塗装を施しています。

表面に木のプレートを付けステンシルを施しポイントにしました。

今日も作業をしている途中、皆さん多肉植物の話でいろいろ盛り上がります。ある生徒さんの旦那様はエケベリアに興味をもたれたようで、買って来ては気づくと自宅の多肉ハウスにいつの間にかそっと置いてあったりするそう。なんだか微笑ましいお話ですよね。

また、この講座で使用している多肉用の土はとても好評で生徒さんからも「この土で植えた多肉はすごく元気に育ち、他の土とは違いが良くわかります❗️」と。

多肉栽培用として使用しているこの土は、生産農家さんが自作している特別なブレンド土で私も講座で使わせていただいています。

いつもながらいろんなお話をしながらの作業なので、口も手も忙しい講座です。なので、私も「この作業は何分までにしますよ〜。あと何分で作業終了しますよ〜。」と、時間を気にしながら声かけしています。

塗装を仕上げたらワイヤーにワインコルクを通して取手をポイントにしました。
皆さんこのワインコルクにも注目され、「ワインコルクもこういう使い方にオシャレですよね〜」と。

そう、そう❣️余談ですが、今日またまたそのワインコルクをワイン好きな友達からたくさんいただきました。これでまた作品作りに役立ちます。ありがとう❣️

では、今日も出来上がった作品を並べましょうか?と、皆さんが並べ始めると、今日の出来栄えの可愛らしいこと❣️思わず私も「素敵に出来上がったから販売したいね❗️」。

そうしたら皆さん「もったいなくて売れないわ❗️」ですって。そりゃ、そうですよね〜。

今日も手作り感満載な作品ができました。

皆さんが持ち帰ったあとで、お庭のどこにディスプレイしようかとあれこれ楽しまれることを想像すると、私も嬉しい気持ちになった今日の講座でした。

-多肉クラフト講座

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.