多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 9月

投稿日:2018年9月11日 更新日:

今日は久しぶりの多肉クラフト講座でした。
(7月、8月は講座をお休みにしています)
今月の作品内容は、皆さんから「この夏の猛暑で寄せ植え作品もずいぶん可哀想な状態になってしまっているので、寄せ植えのメンテナンス(仕立て直し)をやりたいです。」と、お聞きしたので仕立て直ししたい器を持参してもらうようお願いしていました。
そして、先日話題にしていたカット苗のネット箱を講座に持参して来ましたよ
{EC5BDB91-2793-4608-A096-589C56AD8C36:01}
{3B17C91B-CDC8-47EF-9B7E-EBEB68127B3D:01}
いつもながらお家の多肉の様子をお話し聞きながらの寄せ植えもなんだか女子会みたいで楽しいです。
(でも、ちゃんと皆さん手は動かしてみえましたよ〜)
また、今日はこの多肉クラフト講座の見学者がいらっしゃいました。
その方は数年前から多肉を育てたり寄せ植えしたりしているそうです。
多肉クラフト講座の内容を説明しながら、生徒さんの作品を見てもらい「この手作りした木工の器かわいいですね。」と言われ、興味をもって下さいました。
この講座で出来上がった作品を目にした方々が、かわいいですね。こういうの作りたいです。って言われることが一番嬉しいです
また、今の生徒さんは私がこの多肉クラフト講座を開講した初回から参加の皆さんで、もう丸2年通ってもらっています。
なので、作品作りをしているうちにかわいい作品が仕上がるとついお友達へプレゼントしたくなります❗️プレゼントしました❗️って声も聞くようになり、よけい嬉しくなりました
今後も可愛らしくぷくぷくした多肉植物をいろんな方々に知ってもらえるような講座を提供していきたいと思います。
では、今日の作品です。
箱庭、鳥小屋風、ネット箱、トタンの器、リメイク鉢にリメイク缶などなど、バラエティにとんだ器の寄せ植え(仕立て直し)しました
{B9E64234-F1BF-403A-9696-2E16AD79F443:01}

寄せ植えの仕方、多肉の見せ方も少しずつ上達していかれていて多肉の苗を扱うのも手馴れてます。

いつか作品をマルシェ出店したい❗️って夢叶うといいですね

-多肉クラフト講座

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.