多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 12月

投稿日:2018年12月11日 更新日:

ここ数日めっきり寒さが増していよいよ師走の気配を感じる今日この頃です。
多肉クラフト講座も今日で今年最後の講座日となりました。
今日は門松🎍を手作りして多肉の寄せ植えする作品作りです❗️
なかなか材料の準備や構想が上手く段取り合わず出来ずでお正月を迎える〜
でしたが、今年こそ❗️準備を早くからリキ入れましたよ〜
門松で一番肝心な竹を知り合いのお家の竹やぶでノコギリゴシゴシ…、松と竹の葉は実家のゴヨウマツや竹の葉をチョキン、チョキン✂️、そして南天は…友達のお庭に立派な実がたくさんついてるのを調達させていただきました。
これで準備万端
そして今日はこの講座を体験したい❗️と事前に申し込みされた方もいらっしゃったので和やかな雰囲気の中で一緒に参加です❗️
まず、門松作り🎍
三本の竹と松、竹の葉、南天をワイヤーで固定しました。

手作りの門松なので皆さんそれぞれ形が違います。
立派で可愛らしい門松を作られました🎍
次に鉢の中に門松の位置を決めてから多肉の寄せ植えです。
多肉を仮置きしてバランスを見ながら…。
ここにこの多肉をもってきて、前にはこの多肉を…と、皆さんいろいろ位置確認しながらの作業でした。

そして完成

よく見るとおわかりなると思いますが、多肉の足元にカラーゼオライトを飾りちょっと和テイストっぽくなっていますが、多肉と門松とてもいい感じに仕上がっています‼️

最後に大切なポイントですが、これからの季節どんどん寒さも増して霜や雪の降る日も想定すると多肉の管理や置き場所、寒さ対策も充分気をつけないといけないということを伝えました。
今年の多肉クラフト講座でもいろんな作品が出来上がりお庭や玄関に少しずつふえた作品を眺めてはほっこり癒されたり、家族やお友達にプレゼント🎁をしました。と言うお話を聞くと私もすごく嬉しい気持ちになりますし、生徒さんたちも多肉植物でいろんな楽しみ方をされています。
来年も多肉植物を通していろんな方と出会えるご縁を大切にしながら広めていけるよう頑張りたいと思います

-多肉クラフト講座

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.