多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 8月

投稿日:2019年7月30日 更新日:

梅雨明けして東海地方も日曜日から厳しい猛暑が続いています。
早朝から蝉の声も一段と元気に聞こえて益々夏の暑さを感じます晴れ
今日はカルチャーセンターがお盆休みと重なる為、2週間早めの8月の多肉クラフト講座となりました。
多肉の仕入もこのうだる暑さの最中覚悟はしていたのですが、ハウスの中をあちこち移動で首に巻いたタオルがぐっしょりでした滝汗あせるあせるあせる
この時期は多肉作業を外でやるには暑すぎて恐ろしい事になるので思うような作業ができないですよね得意げ
そんな中、カルチャーの教室はエアコンがついて涼しいところで作業ができるのは大変ありがたいことです。
今回から新しい生徒さんが参加となりました。
多肉の寄せ植えをやり始められ、この講座をネット検索で知られ、木工で作った多肉の器やクラフト、多肉の寄せ植えに興味をもたれ、申し込みいただきました。
これから是非作品作りに楽しんでいただけるといいです。
 
では今日の作品は、「箱庭」です。
 
今日の作品にあたり、あらかじめ皆さんに箱庭に飾る(置く)小物を準備してもらうようお伝えしたのでそれぞれかわいいものがたくさん出てきましたよ〜ビックリマーク
夏の季節ならではの貝殻、ヨット、そして風車、子犬やベンチ、教会など皆さんの作る箱庭ワールドがどんな風になるかいろんな想像が浮かんできますひらめき電球
まず始めに、箱庭の器に塗装をしてステンシルを施します。
皆さん、手際良く作業がスムーズに進みま〜す音譜
その後、小物をどんな風に置いたりするのか位置を確かめて置いたりして…。
思い描いた箱庭ワールドがうまく作れたでしょうか?
砂や石をひいて小道を作ったり、海を見立てて水色の砂や貝殻を置いたり、自転車のカゴに多肉をちょこんと植えたりと、いろんな工夫をしてまた空いているスペースに多肉を丁寧に植えていきました。
とってもかわいい箱庭ができあがりました〜音譜
今後、小物を取り変えて箱庭の模様替えを楽しむも良しですよねと…ニコニコ

-多肉クラフト講座

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.