多肉クラフト講座

多肉クラフト講座 6月

投稿日:2019年6月11日 更新日:

東海地方も梅雨入りし、曇り空や雨が降る日がたびたびです雨
多肉クラフト講座の日は教材などの搬入があるので前日はいつも明日のお天気どうかな〜って気になるのですが、 今日は晴れ間もあり搬入もスムーズにできて助かりました。
さて、今日の講座は木工ボードとリメイク缶の作品です音譜
今回も作業時間の事を考えあらかじめ木工ボードを黒塗装しておき、生徒さんにはリメイク缶作りからスタートです。
今回もゴツゴツ、ザラザラ仕上げにして、缶にラベルを貼り風合いのあるリメイク缶になりましたよ〜音譜
木工ボードにもポイントになるステンシルを施しました。
ここまでの作業時間に約1時間半ぐらいかかったので残り30分で多肉の寄せ植えはちょっと焦りますあせるあせるあせる
今日はサボテン🌵を取り入れた多肉苗を仕入れいつもとちょっと雰囲気の違った寄せ植えをしてもらいました。
4.5月ぐらいまで紅葉が楽しめる多肉たちもこの暑さの時期は紅葉がさめ緑色が主になってきてるので何か違った楽しみ方ができないかな〜って思っていました。
いつも仕入れている生産農家さんのハウスの中にはいろんな種類の多肉苗が育てられています。
私はそれをいつも見学させてもらいながら今回の作品に合わせてどんな苗がいいのか?苗の数もどれぐらい必要かを考慮しながら生産農家さんとあれこれ話しながら決めていくのですが、ウチワサボテンのシルバーやゴールド、白樺キリンという種類を使ってみるのも面白いですね〜っというところから「そうだビックリマーク今回はこんな雰囲気の寄せ植えでやってもらおうビックリマーク」っと。
実際、生徒さんたちもこの多肉を使い寄せ植えした作品に「いつもの寄せ植えもかわいいけど、こういった種類の多肉も雰囲気違っていいですね〜」っと目
出来映えに皆さん「かわいい〜キラキラ」と笑顔になるのがとても嬉しくなります。
これから陽射しの強い暑さで葉焼けや蒸れになりやすい多肉の管理も気をつかいます。
暑さが苦手な私は多肉作業が思うようにできなくなりますが、お庭の多肉たちが夏越えできるよう頑張っていきたいと思います。

-多肉クラフト講座

Copyright© *puk*mintな気分 , 2020 All Rights Reserved.